カボチャを使用したキャットフード


猫の健康を考えた上で必要とされる主な栄養素は主にタンパク質ですが、その他にも人間同様にビタミンや食物繊維、カロテンなども健康上必要だと考えられています。昨今ではリンゴやカボチャなどを使用したキャットフードもあります。ここでは、カボチャを使用したキャットフードについて、ご説明します。

近年、カボチャを使用したキャットフードが販売されていますが、その特徴は、猫の健康を第一に考えた安心安全なキャットフードであると言う事です。穀物を一切使用していないグレインフリーである上に、着色料や香料などと言った添加物も使用されていません。主な原料は白身魚であり、キャットフード全体の6割以上を占めています。他4割の原料は、リンゴなどの果物やカボチャなどの野菜を使用しており、どれも新鮮で安心の食材です。その他にも、オメガ3やオメガ6などのサーモンオイルや、ハーブティなどでも使用される西洋タンポポも含まれます。匂いが強い事から猫の食いつきが良いと評判です。また、子猫から老猫まで与える事ができます。

猫に不必要である穀物は一切使用せず、高たんぱくでグレインフリー、厳選された新鮮で豊富な食材を使用したキャットフードです。

推奨リンク…モグニャン|カボチャ使用キャットフード