猫の身体に良いキャットフード


市販されているキャットフードは数多くあり、特徴も様々ですが、猫の健康を考えた身体に良いキャットフードとは、どのようなものなのでしょうか。ここでは、猫の身体に良いキャットフードについて、ご説明します。

身体に良いキャットフードを選ぶ際のポイントは、無添加であるか、グレインフリーであるか、原材料はお肉やお魚がメインであるかが重要になります。無添加とは、甘味料、香料、着色料、保存料、酸化防止剤などが入っていないものを指します。無添加の場合、本来必要な栄養成分のみが入っているので猫にとって不必要となるものが入っておらず、肥満や糖尿病などの病気を防いでくれ、健康へのリスクが下がります。グレインフリーとは、小麦やトウモロコシ、米などの穀物類を一切使用していないものを指します。穀物類を取りすぎると肥満につながったり、アレルギーを引き起こす恐れがあります。グレインフリーは消化器官への負担を減らし、健康的になる為病気予防や長寿につながります。また猫は本来肉食であり、肉や魚などのタンパク質をメインとして身体が作られています。ですから、キャットフードの主な原材料は肉や魚が望ましいのです。最近ではビタミンや食物繊維を含む果物や野菜などが含まれたキャットフードもあり、栄養を考えたものも多数あります。