猫の健康を第一に考え、グレインフリー、添加物不使用、高たんぱくで新鮮な野菜や果物を使用しているキャットフードは、多くの人から支持されています。主な原料は高たんぱくな白身魚で、その他では猫の身体を考え、厳選されたフレッシュな果物やカボチャなどの野菜が含まれています。ここでは、カボチャを含む事で、猫にとってどのようなメリットが発生するかをご説明します。

カボチャにはカロテンという成分が含まれており、カロテンには強い抗酸化作用があります。酸化は老化を意味します。猫も年を重ねると老化が進み、動作が鈍くなったり身体が弱くなり、身体に不自由が生じてきます。抗カボチャなどの酸化作用のある食材を摂取する事で、これらの進行を遅らせ、身体をいつまでも元気でいさせてくれるのです。また、老化防止や動脈硬化予防などにも効果があります。更にカボチャにはカリウムも豊富に含まれており、細胞内外の水分量や浸透圧を調節してくれます。その為、高血圧の予防やむくみを解消してくれ、尿としてナトリウムの排泄を促す作用もあります。また、カリウムは筋肉の収縮を助ける働きもあります。

かぼちゃは、カロテンやカリウムが豊富に含まれており、猫の健康維持にとても役立ちます。更に、食物繊維も豊富である事からお腹の働きをサポートする効果も期待できます。